ホスティングを比較!SLA(稼働率)で選ぶなら!

SLAあり

SLAあり

レンタルサーバーの中のホスティングサービス上で運用するWordPressなど、Webサイトが停止しては困るというときに、稼働率SLA:サービス品質保証)が設定されているサービスを選びましょう。SLAの値が100%を謳っているサービスなら、返金制度があるので、かなり、停止しにくいサービスといえます。今回は、SLA設定のあるサービスを比較していきます

単純に、価格で比較(全てSLA 100%保証)

順位 運営会社 サービス プラン 初期費用 1年目価格 合計 HDD マルチドメイン 転送量 WordPress MySQL SSH CRON 電話サポート メールサポート
1 NTTPCコミュニケーションズ WebARENA SuiteX スタンダード 年払 無料 16,334円 16,334円 300GB 10 無制限 3 平日:9:30~18:00
2 NTTPCコミュニケーションズ WebARENA SuiteX スタンダード 月払 無料 38,400円 38,400円 400GB 10 無制限 3 平日:9:30~18:00
3 KDDI CPIレンタルサーバー ACE01 無料 45,600円 45,600円 無制限 無制限 無制限 無制限 平日:10:00~18:00
NTTPCコミュニケーションズ WebARENA SuiteX メールプレミアム プラン100 5,000円 53,760円 58,760円 400GB 10 無制限 3 平日:9:30~18:00
NTTPCコミュニケーションズ WebARENA SuiteX メールプレミアム プラン200 5,000円 107,520円 112,520円 400GB 10 無制限 3 平日:9:30~18:00

この結果からは、NTTPCコミュニケーションズのWebARENA SuiteX スタンダード 年払プランが、最安となりました。

この表を良く見ていくと、全てのサービスが使えるサービスということが、わかると思います。残念なのは、SSH/CRONが使えるのか、明記されていない点です。

結論

SLA 100%を謳っているサービスとしては、どのサービスを選んでも問題ないということが分かりました。後は、ディスクの量であったり、マルチドメインの数、MySQLデータベースの数を踏まえて、決定すれば、失敗が少ないと思います。ただ、NTTPCコミュニケーションズのサービスは、ディスクの量からすると、MySQLの数が少ないようにも感じます。

おすすめ!!

SLA 100%で選ぶなら

1

CPIレンタルサーバー

コメント

  1. […] > ホスティングを比較!SLA(稼働率)で選ぶなら! […]

  2. […] >ホスティングを比較!SLA(稼働率)で選ぶなら! […]