ホスティングを比較!SSDプラン編!

SSD

SSD

ホスティングサービスの中で、WordPressを使用して、複数のブログの運営していく時に各社のサービスは、どのくらい使えるかを踏まえて、比較していきます。条件としては、SSDディスクのサービスです。

単純に、価格で比較

順位 運営会社 サービス プラン 初期費用 1年目価格 合計 SSD マルチドメイン 転送量 WordPress MySQL SSH CRON 電話サポート メールサポート
1 GMOインターネット Z.com Zero 無料 4,320円 4,320円 10GB 1 無制限 5
2 ライムテック JETBOYレンタルサーバー ミニSSD 無料 9,800円 9,800円 5GB 10 無制限 10 ×
3 GMOインターネット Z.com Zeta 無料 10,308円 10,308円 100GB 10 無制限 15
GMOインターネット Z.com for WordPress 無料 10,800円 10,800円 10GB 無制限 無制限
GMOクラウド WADAXレンタルサーバー Type B 3,000円 13,200円 16,200円 20GB × 無制限 1 365日 平日:午前9時〜午後10時、土日祝:午前9時〜午後6時
ライムテック JETBOYレンタルサーバー ファーストSSD 無料 19,800円 19,800円 10GB 20 無制限 20 ×
GMOペポパ ヘテムル レンタルサーバー 3,950円 16,500円 20,450円 256GB 無制限 120GB/日 100 ×
GMOインターネット Z.com Zeus 無料 21,576円 21,576円 無制限 無制限 無制限 無制限
GMOクラウド WADAXレンタルサーバー Type S 3,000円 21,600円 24,600円 50GB 10 無制限 10 365日 平日:午前9時〜午後10時、土日祝:午前9時〜午後6時
10 ライムテック JETBOYレンタルサーバー スタンダードSSD 無料 29,800円 29,800円 20GB 40 無制限 40 ×
11 GMOクラウド WADAXレンタルサーバー Type G 3,000円 31,200円 34,200円 100GB 20 無制限 20 365日 平日:午前9時〜午後10時、土日祝:午前9時〜午後6時
12 ライムテック JETBOYレンタルサーバー プレミアムSSD 無料 39,800円 39,800円 30GB 60 無制限 60 ×
13 GMOクラウド WADAXレンタルサーバー Type P 3,000円 43,200円 46,200円 150GB 30 無制限 30 365日 平日:午前9時〜午後10時、土日祝:午前9時〜午後6時
14 さくらインターネット さくらのレンタルサーバー マネージドサーバー 55,000円 198,000円 253,000円 360GB 無制限 無制限 平日:9:45~18:00

この結果からは、GMOインターネットのZ.com Zeroプランが、最安となりました。

この表を良く見ていくと、いくら高速のSSDディスクといっても余裕を見て100GB以上は、欲しいと思います。また、マルチドメインへの対応も必須といえるでしょう。

この点から、もう少し、制限をかけてランキングを作ってみます。

SSDディスク100GB~、マルチドメイン対応の条件で価格で比較

順位 運営会社 サービス プラン 初期費用 1年目価格 合計 SSD マルチドメイン 転送量 WordPress MySQL SSH CRON 電話サポート メールサポート
1 GMOインターネット Z.com Zeta 無料 10,308円 10,308円 100GB 10 無制限 15
2 GMOペポパ ヘテムル レンタルサーバー 3,950円 16,500円 20,450円 256GB 無制限 120GB/日 100 ×
3 GMOインターネット Z.com Zeus 無料 21,576円 21,576円 無制限 無制限 無制限 無制限
GMOクラウド WADAXレンタルサーバー Type G 3,000円 31,200円 34,200円 100GB 20 無制限 20 365日 平日:午前9時〜午後10時、土日祝:午前9時〜午後6時
GMOクラウド WADAXレンタルサーバー Type P 3,000円 43,200円 46,200円 150GB 30 無制限 30 365日 平日:午前9時〜午後10時、土日祝:午前9時〜午後6時
さくらインターネット さくらのレンタルサーバー マネージドサーバー 55,000円 198,000円 253,000円 360GB 無制限 無制限 平日:9:45~18:00

この結果から、マルチドメイン、転送量、MySQLのスペックの違いによる価格差で、比較することができるようになりました。

1位のGMOインターネットのZ.com Zetaプランと、3位のGMOインターネットのZ.com Zeusプランは、非常にコストパフォーマンスのよいサービスといえると思います。上位3サービスは、電話サポートがない点を除けば、選択する価値があるといえます。

6位のさくらインターネットのさくらのレンタルサーバー マネージドサーバープランは、専用サーバーということで、高価な価格設定がされています。

結論

SSDディスクを使った高速WordPress環境が必要な場合の最適なサービスが判りました。後は、電話サポートの必要性をどのくらい重要視するかで、決定すれば、失敗が少ないと思います。

また、この価格設定なら、ホスティングのHDD 100GB~の価格設定と比較しても十分に選択肢に入れることが可能だと思います。

おすすめ!!

SSDで選ぶなら

1

レンタルサーバーなら【Z.com】