ホスティングを比較!HDD200GB~編!

HDD 200GB~

HDD 200GB~

ホスティングサービスの中で、WordPressを使用して、複数のブログの運営していく時に各社のサービスは、どのくらい使えるかを踏まえて、比較していきます。条件は、HDD 200GB~のサービスです。なお、VPSサービスのマネージド型も含めて比較します。

単純に、価格で比較

順位 運営会社 サービス プラン 初期費用 1年目価格 合計 HDD マルチドメイン 転送量 WordPress MySQL SSH CRON 電話サポート メールサポート
1 ファーストサーバー Zenlogic プランS(1vCPU/1GB) 無料 10,675円 10,675円 300GB 無制限 無制限 無制限 × 平日:9:00~18:00
2 GMOインターネット お名前.com レンタルサーバー SD-12 無料 21,560円 21,560円 400GB 無制限 50 24時間365日
3 GMOペパボ ロリポップ エンタープライズ 3,000円 24,000円 27,000円 400GB 無制限 無制限 100 平日:10:00~19:00
エックスサーバー レンタルサーバー X20 3,000円 24,000円 27,000円 300GB 無制限 50 平日:10:00~18:00
さくらインターネット さくらのレンタルサーバ ビジネス 4,762円 23,810円 28,572円 300GB 40 160GB/日 100 平日:9:45~18:00
カゴヤ・ジャパン 共用サーバー S30 3,000円 28,800円 31,800円 300GB 無制限 200GB/日 10 平日:10:00~22:00,土日祝:10:00~17:00
ライド スピーバーの共用サーバー ゴールド 3,000円 28,800円 31,800円 100GB 無制限 無制限 10 平日:9:00~18:00
ファーストサーバー Zenlogic プラン1(1vCPU/1GB) 無料 35,640円 35,640円 1TB 無制限 無制限 無制限 × 365日:9:00〜18:00
GMOデジロック コアサーバー CORE-C 4,762円 38,000円 42,762円 500GB 無制限 1TB/月 無制限 ×
10 さくらインターネット さくらのレンタルサーバ ビジネスプロ 4,762円 42,858円 47,620円 500GB 40 200GB/日 200 平日:9:45~18:00
11 エックスサーバー レンタルサーバー X30 3,000円 48,000円 51,000円 400GB 無制限 70 平日:10:00~18:00
12 ファーストサーバー Zenlogic プラン2(2vCPU/2GB) 無料 57,240円 57,240円 1TB 無制限 無制限 無制限 × 365日:9:00〜18:00
13 ファーストサーバー Zenlogic プラン3(2vCPU/4GB) 無料 81,000円 81,000円 1TB 無制限 無制限 無制限 × 365日:9:00〜18:00
14 ライド スピーバーの共用サーバー プラチナ 3,000円 78,000円 81,000円 100GB 無制限 無制限 10 平日:9:00~18:00
15 ファーストサーバー Zenlogic プラン4(4vCPU/4GB) 無料 100,440円 100,440円 1TB 無制限 無制限 無制限 × 365日:9:00〜18:00
16 ファーストサーバー Zenlogic プラン5(4vCPU/6GB) 無料 124,200円 124,200円 1TB 無制限 無制限 無制限 × 365日:9:00〜18:00
17 ファーストサーバー Zenlogic プラン6(4vCPU/8GB) 無料 147,960円 147,960円 1TB 無制限 無制限 無制限 × 365日:9:00〜18:00
18 さくらインターネット さくらのレンタルサーバ マネージドサーバー 45,000円 132,000円 177,000円 700GB 無制限 無制限 平日:9:45~18:00
19 ファーストサーバー Zenlogic プラン7(4vCPU/16GB) 無料 244,080円 244,080円 1TB 無制限 無制限 無制限 × 365日:9:00〜18:00

この結果からは、ファーストサーバーのZenlogicホスティング プランSが、最安となりました。なお、ファーストサーバーのZenlogicホスティングは、VPSサービスのマネージド型になります。他のサービスとの違いは、SSHに対応していないところと、SLA(稼働率)99.5%保証がついているところです。

さすがに、大容量のディスクを提供しているサービスだけあって、どのサービスも機能的には、そん色ないものになっています。

18位のさくらインターネットのさくらのレンタルサーバー マネージドサーバープランは、専用サーバーでの提供なので、他の共用サーバープランと比較すると、高価な設定になっています。

結論

大容量のディスクが必要で、WordPressを利用する場合には、どれも快適に利用できるサービスということが判りました。特に、ファーストサーバーのZenlogicホスティングは、どれも1TBの大容量です。後は、どのくらいの規模のサイトを運営するかによって、マルチドメイン、転送量、MySQLのスペックをみて、決定すれば、失敗が少ないと思います。

おすすめ!!

HDD 200GB~で選ぶなら

1

Zenlogic